FC2ブログ

落書きその7&ゲームの進捗

2a.jpg



「夢Channel 第一話」の方をちょっとずつ修正。
本当は少しだけ修正して更新するつもりだったのですが、気づけば「第2話」の時のように全体を見直す結果になってしまいました^^;
探索シーンがあまりにも雑過ぎたのでその辺のテキストを増加したり、演出強化や画像変更という感じですね。
一度作ったモノに手を加えるというのは、それだけ何かを削除するということでもあるので、引き算が中々大変。
まだ時間掛かりそうです。
(これじゃあ、第3話更新が思いやられる・・・。)

第4話に関しては、とりあえず自分の中でそれなりの答えは出せたかなという感じ。
問題はその推論を物語の中にどう反映していけるか・・・。
やはり、ストーリー性(フィクション)と史実の調和は難しいですね。
今回作った内容も、調べてみると実は別にこういう意味があった・・・なんて、後で分かることがしょっちゅうでした。
ある程度のフィクションがないと作品は面白くならないので、その辺りは妥協することにしていますが・・・史実に寄せたいという気持ちもあって今も頭をひねってます。
勿論、おまけかなんかではその辺りを詳しく書くつもりですが。気持ち的に・・・ね。


とまあ、作業内容はこんな感じにいつもの落書き掲載。

女

もで


前回がおっさん絵だったので、今回は女性。
最近描いたやつはゲームに持っていかれるので、また昔に描いたやつです^^;
他にもないかと色々探したんですが、掲載が難しい絵が多かったので今回はこんな構成に。(もっとあるかなと思ってたんですが、意外にないものですね^^;)
ゲーム発表するまではこういう感じに更新する予定ですが、次回からは1枚になるかも。

スポンサーサイト

Category : 落書き
Posted by 二次元 on  | 0 comments  0 trackback

落書きその6


今回は男祭り。
昔に描いたやつで、描き方もおかしいのが色々混ざっていますが・・・たまには妖怪に合わせて歴史絵っぽいモノを掲載したかったのでこのような構成にしました。

r1

けん2

けん5

激突

やはり日本人といえば、刀。
歴史物を描く上では、侍と日本刀の関係は外すことはできません。
武士は妖怪とも何かと縁があるので、簡単な落書きですが絵として描き起こしてみました。
最後の鍔迫り合いっぽいのは、私の頭の中だけで描いたものなので手の持ち方など色々酷い^^;
私自身が剣道をあまりしてこなかったためか、構えがどうにも想像がしにくいです・・・。

・・・ちなみに弓術だとこんな感じ。

弓術

妖怪や神秘探求も良いですが、日本の歴史も中々奥が深くて面白いですね。
こういう歴史関係の話が絡む場合は極力リアリティを持たせられるよう勉強しないといけないですね。




・・・・・と、本来はここで終えるところなんですが最後に一文だけ。

この一週間はニュースや選挙と色んな事が立て続けに発生したため、なんとも言えない落ち着かない気持ちでいることが多かったです。
京都アニメーションの放火事件は、未だに信じられない・・・。
事件の全貌がまるで見えてこないので私自身からのコメントは差し控えますが、
こういう被害が二度と発生することがないように、警察や消防各機関には事実関係を明らかにしていってほしいです。

火災に遭われた関係者方々にお悔やみ申し上げます。

Category : 落書き
Posted by 二次元 on  | 0 comments  0 trackback

落書きその5

現在の制作状況はそこそこ順調。
ネットは誘惑が多いので最近はpcをネットに繋がずDTVターミナル等で作業用に映画を流してるんですが、それが功を奏したようで、余計な雑念に囚われず快適にキーボードを打ています^^
海外ドラマもなかなか良いですね?
日本と違って制作資金が多いからか、映画並みに力入ってて見ごたえがあります。
「ウォーキング・デッド」のドラマはゲームで知っていたのですが、ドラマでまたハマってしまいました^^
このシリーズは、変に人が多すぎず、キャラの役割もハッキリしてるから分かりやすくていいですね。(そのため内容はすごくシビアだけど^^;)
制作に支障がない程度に程よく見ながら、引き続きシナリオを進めていきたいと思います。

さて。
いつもの落書きコーナーですが、どういった構成で画像を掲載していこうか迷いましたが、とりあえずこんな感じでまとめてみました。


1枚目
褐色

褐色肌の女性を描きたくて、海外のモデルを模写。
外国人女性はスタイルがいいので、とくに何もしなくても絵になります。
昔は黒い肌の女性は・・・という苦手意識を持っていましたが、今見ると普通に綺麗ですね。
年齢と共に嗜好が変わってきたのかな^^;



2枚目
スター7

映画「レオン」に出てくるナタリー・ポートマン。
私の映画模写絵シリーズで公開できなかった作品の一つ。
「レオン」「ニキータ」は私が学生時代に感銘を受けた作品で、リュック・ベッソン監督作品にハマった原因を作った映画でもあります。
リュック・ベッソンの映画は後期はギャグが多めで昔の日本漫画(シティハンター)みたいなギャグ・エロ・アクションが交じったところがあるんですけど、
前期は割とシリアスな傾向が強くダークで重苦しい印象を受けます。
殺伐とした世界感やバイオレンスアクションとか好きな方なら結構楽しめるかも。
ニキータのアレは衝撃的で、今でもちょっとトラウマ^^;



3枚目
きんにく

筋肉。なんとなく。
時々は男キャラも描かないと鈍るので模写したりするのですが、大抵外国人でみんな筋肉質になる^^;
日本人の男性を描こうと思うことはあるのですが、なかなか自分のイメージに合うのに会えなくて、描いても昔の俳優になってしまう。
多分私の中で最近の邦画のイメージが悪くなってるせいなんでしょうけど・・・。う~ん・・・。


おまけ
妖怪その他1c

前に描いたキョンシー絵ですが、最終的にこういう感じになりました。
髪の色が紫だとちょっと毒々しかったので鮮やかな赤色に変え、服の色も黒色に変更。
瞳に光を入れたためか、なんかキョンシーというより悪の女幹部みたいになった^^;

漫画絵というよりかは写実画が多いですが、
次回の更新も1週間後にこんな感じにしようかなと思います。

Category : 落書き
Posted by 二次元 on  | 4 comments  0 trackback

最近時間の感覚が・・・。(状況報告)

気が付くともう7月。
時の流れはあっという間ですね・・・。
最近は暑かったり寒かったりが繰り返されて、いまいち夏が近づいているという感覚がありません^^;
このままダラダラ~っと過ごしていたらあっという間に夏が終わりそうなので、ここは自分の背中を叩くつもりでゲームの告知をっ。


全員


ということで、ゲームの配信は予定通り8月末に発表!
配信先はいつもの 「ふりーむ!」 になります。
かなりのんびりしすぎて完成がキツイですが・・・(-_-)
なんとか気合と勢いで乗り切ろうと思います!
(やっぱり期限を設定しておかないと、無限に時間を貪って駄目ですね・・・。
これからゲーム作る時は2~3か月くらいに期限を設定して作るようにします。)

シルエットで伝えにくいですが、大体13人くらい妖怪作りました(前回描いたキャラ含め)。
次の作品ではまだ登場出来ない者も多いですが、おいおい登場させていこうと思うのでお楽しみに。


人間の方の立ち絵は・・・。
あれから中々気が乗らなくて、まだこんな感じ―――

女生徒1

女生徒2

男じゃないよ女だよ

殆ど最初の落書きやイメージ段階ですね・・・^^;
女性のショートカット難しい・・・。

連続で更新が3週間くらい経ってしまったので(いつもは2週間)、次回は1週間くらいで更新しようと思います。
落書きやラフ絵が増えてきたので、それの消化という感じです。
昔に描いた物とかも混ぜますので、クオリティは期待しないでください^^;
それではまた。(* ̄▽ ̄)ノ~

Posted by 二次元 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。